生活雑貨・家具

インテリア情報サイト「生活雑貨・家具」の明るくさわやかに


子供と住まいのイメージ

特に家族、子供がいるような家族の住まいはフレッシュで明るい住まいのイメージでしょう。色で言えばオレンジ、黄色、それから若緑のようなイメージでしょうか。なるべく自然の光を取り入れ、住まいから光合成できるような明るい雰囲気です。カーテンやテーブルウエア、それからキッチン用品、家具もなるべく明るめの物、それからウッディー調の物を揃えて、自然溢れる住まいを演出しましょう。観葉植物や庭に沢山植物を植えたり、環境が許せばペットなどを飼って子供たちと遊ばせてあげましょう。住まいで一番大切なのはメンテナンスです。どんなにキレイな住まいでも掃除を怠ったり、散らかしたままだったりすればせっかくのよい気が逃げてしまいます。住まいは心を写し出す鏡です。キレイに掃除が行き渡った部屋は健康的な精神を思わせますし、もし部屋が汚れ、空気も淀んでいればそれだけ精神的にもすこし病んでしまうのではないでしょうか。また、部屋の中の風通しを良くしておく事も大事です。空気の入れ替えができないと、気の巡りを悪くしてしまうのです。それは全ての事に共通し、体ならば血液の巡りが悪くなれば体調が悪くなってしまい、毒素の排泄が滞ってくるようなものです。なるべくフレッシュな気をとりこめるように、それの妨げになるような家具を置いたりするのは避けてください。

風水と住まいの雰囲気

風水に頼る訳ではないですが、なるべく体にも心にも良さそうなことは取り入れていきたいですよね。体の中で言う老廃物、つまり不要物やがらくた、長らく使っていない家具や雑貨は物事を停滞させるのは分かりきっています。いま流行している断捨離もそういった無駄な物を手放し、不要な物を捨て、身の回りをキレイにすることによってシンプルになる事を提唱しています。無駄をなくす暮らしは理想ではありますが、子供や家族が多ければなかなか難しいことです。それでもできることからやっていく、そして明るいイメージや雰囲気作りは、家族の体の健康だけでなく、心の健康度をアップしてくれることを肝にめいじましょう。まず部屋を散らかしたままにしておかない、なるべく物や障害物をなくす、それから無駄を省きエネルギーなどを節約する、それは結果的には家計のお財布にも優しいですし、ひいては地球の為にもなるのです。部屋のイメージで、家族の運の流れも左右されますから、自然にいい運が流れ込むようなイメージを作っていきましょう。家族の皆で明るい雰囲気をつくりだしていくことです。