生活雑貨・家具

インテリア情報サイト「生活雑貨・家具」のデザイン重視


憧れのデザインに住む

家具や部屋を考えるとき、誰もが一度は雑誌に載っているようなお洒落で素敵なインテリアを考えるのではないでしょうか。デザイナーズマンションなどといって有名デザイナーが手がけるお洒落で未来的な住まいに憧れて、なるべく近代的なインテリアや間取りを実現する様に調整中、という方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん住まいの見かけは非常に大事です。キレイに片付いた部屋の中でお洒落な暮らしをしていれば、アート系の仕事についている方などはアイディアが浮かびやすいこともあるかもしれませんし、家具を全く置かない、生活感のない住まいなども人の創造性を掻き立ててくれることもあることでしょう。そういった特殊な美に関する職業の方などを除いて、やはり普通の暮らしを営む方がこういった物件に住むと、料理ができない、収納がない、物が置けない、間取りが特殊で住みにくいなどといったその特徴が裏目にでることも起こってくるでしょう。一時は全く生活感のない物件などが話題になったこともありました。その為今はデザイナーズ物件といってもきちんと機能性を考慮したものが主流になってきています。お洒落と機能がちょうど良くマッチしているのが特徴です。

かっこいい21世紀の住まい

また、今のトレンドとしては、バリアフリーとエコロジーが注目点です。デザイン重視とはいえ、毎日の暮らしの中で支障がでてくる、またもしそこに住む住人の脚が悪かったり、目が悪かったり、それからお年寄りが住む事だって考えられる訳です。そのような方にも快適な住居空間を提案しようとバリアフリーやユニバーサルデザインを施したインテリアや家電などが人気です。また、エコロジーに配慮した住まい、省エネルギーを考慮した住まいはスローライフを送る人やナチュラリストから注目を浴びています。スタイリッシュな住まいとエコロジーはイコールではないのですが、今は環境に優しい住まい設計がトレンドとなり、その両方をかけあわせたものがもっともお洒落で都会の若者などにも広く受け入れられているようです。華美な物ではなく、自然に即したシンプルライフを好む生き方が一番スタイリッシュでそれが色々な住まいの設計、デザインに生かされているようですね。家具などもシンプルでありながらコンパクト、でもしっかりその役割を果たしてくれてデザインも素敵、というような、全ての条件を満たすオールマイティータイプのものが続々と出てきているようです。