生活雑貨・家具

インテリア情報サイト「生活雑貨・家具」の生活雑貨・家具を揃える


トータルで揃える住まい

インテリアショップや家具屋さん、またはマンションのモデルルームなどは本当に素敵に飾られ、演出されていて夢の暮らしそのものです。こんな風に我が家も整えられたら素敵だな、と思って家具を購入して見たけれどどうもしっくり来ない、などという経験はありませんか。それはモデルルームなどの部屋は、設計士だけではなく、インテリアコーディネーターや色彩コーディネーターなどがプロの仕事をしているからです。大体において部屋というものはトータルで考えるもの。まず部屋の家具や家電、キッチンの道具などに全く統一感がなければバラバラでむしろ醜くみえてしまいます。物自体をごちゃごちゃ置かなくてもポイントカラーやポイントとなる材質を揃えることによって大分部屋に落ち着きがでます。高級な家具や食器を買ったとしても、そのテイストや趣味がバラバラならば部屋に置いても飾ってもなにか粋に欠けるのではないでしょうか。

地球にやさしい家具、雑貨

今はデフレの時代ともいわれ、あらゆる消耗材、例えば洋服なども安くて機能性も高く、なおかつ組み合わせが自由なタイプのものが流行っていますが、家具や生活雑貨もまさにそれと同じ流れです。どんな物にも組み合わせることができるシンプルな材質とデザインの雑貨、家具を自分の好みセンスで組み合わせていくのです。インテリア雑誌のお手本として飾られそうな部屋が、十万円以下で揃えることができて、特に若い人を中心に人気があります。もちろん家具や調理器具などは長い伝統に培われた職人技が光る物を揃える贅沢もありますが、それはある程度懐に余裕のある実年層に任せるとして、若いうちはそういった安いマテリアルで作られた家具を多いに有効利用しましょう。自分の生活レベルに見合った商品で、十分素敵な空間をつくることができるのです。後は自分のセンスとアイディア次第です。アウトレット店などで安く手に入れた家具、またフリーマーケットで売られていたもの、又は粗大ゴミの中から見つけてきた物を上手く工夫して家具やスツール、ソファーや机、観葉植物用の植木鉢の台などに作りかえる事も出来るのです。日本では新品にこだわる傾向がありますが、海外などでは中古のものをリペアしたりリニューアルしてより素敵な家具に生まれ変わらせたりするのはよく行なわれています。個人レベルのエコライフともいえますね。資源を大事にして、なおかつ素敵な住まいに利用する事はまさに今流行の地球にやさしい雑貨や家具ともいえるでしょう。